5f003547.JPGオーシャニアクルーズ、ノーティカについて。夕刻、訪船したのですが、最上階のラウンジ(写真)はアフタヌーンティの終わりがけでした。写真奥の船客のテーブルご覧いただけるでしょうか。丁寧にテーブルクロスをかけられ、ポットに注がれた紅茶とスイーツ。おそらく料金は取らないでしょうが、料金を取らないサービス(=クルーズ代金に含まれているサービス)がいかに提供されるかが、クルーズ会社のサービスレベルを計る上でとても重要な指針になると思うのです。「このサービスはお金が取れないから、サービスは雑くてもいいや」となるか、クルーズ会社のポリシーとして「こうでなきゃいけない」という何かが貫かれているか。ノーティカの船内を歩いていて、こういったポリシーは写真のアフタヌーンティ意外にも随所で感じ取れました。間違いなくこの船でのクルーズは満足度が高いはずです。船旅の良し悪しは絶対にソフト面で決まります。自身、久しぶりに大いに感化される船に出会いました。ぜひ皆さんも注目してみてください。