8b404c63.JPGようやくこの日がやって来た。ロイヤルカリビアン初の日本発着クルーズ。レジェンドオブザシーズ7万トンに船客1800名、その大半は日本人船客という過去にないスケール。横浜港大桟橋客船ターミナルには、ひっきりなしにタクシーが到着し、ポーターが大きな荷物を裁いてゆく。一瞬「ここは日本か?」といった錯覚をおぼえます。今から約1年前、このクルーズの販売がスタートし、当社も大きなセールスをさせていただきました。販売当初、毎週のようにクルーズ代金が50ドル値上がりしてゆくというアメリカ型の価格変動制にお客様も多少困惑したことでしょう。そして1年が経過して、レジェンドは予定通り横浜にやって来てくれました。当たり前のことかもしれませんが、ロイヤルカリビアンの本拠地マイアミから遠く離れたアジアで何ヶ月にも及ぶアジアクルーズを展開し、そして今日横浜初入港。1800名の船客を乗せて、定刻5時出港。その完璧なマネージメント能力にも思わず感服。
今回のレジェンドには、様々な船客の方が乗船されています。
 マイアミからロイヤルカリビアンに乗船したことがある方、時は変わり日本から乗船できる時代になりました。
 過去海外でクルーズ経験のある方、横浜から出港する気分はいかがですか?場所は日本でも船内はいつもの”ロイヤルカリビアン”、音楽と笑いが溢れていることでしょう。
 過去日本船に乗船経験のある方、前菜、スープ、メインディッシュを豊富な種類からチョイスできることが当たり前の外国船、その贅沢を存分に享受してください。
 初めてのクルーズの方、何層にもおよぶ吹き抜けのアトリウムに度肝を抜かれてください。これがアメリカの現役クルーズ船、そして世の中にはこの船の3倍の大きさ、22万トンの船もあるのですよ。
ぜひみなさん、楽しいクルーズを!