69d52656.JPGレジェンドオブザシーズのブリッジ、一般船客が入れないところにいる人たち、実はロイヤルカリビアン(以下RCI)の経営首脳陣クラスの人たち。初の日本寄港クルーズを敢行、2航海で約3600名を集客して、してやったりといったところなのか、上機嫌の様子。RCIの日本戦略、まずは成功と言えるでしょう。そして来年以降も日本でのクルーズ展開を加速、拡大を狙っているはずです。
1泊1万円台からの船旅。お客様にはどう映ったのでしょう。今まで1泊最低4万円の船旅しかなかった日本のクルーズマーケットに、やや乱暴な言い方をすればRCIがダイナマイトで巨大な風穴をぶち開けたといっとところでしょうか。様々な事情があって1泊最低4万円以上の船旅しかなかった日本に、誰もが参加できる可能性を持つ1泊1万円台のクルーズがやってきた。このレジェンド横浜発着を試金石にいろんなことが変わってくるかもしれないと思っています。一番興味深いのはお客様の感想。これは日本船とは別の乗り物だからととらえるか、世の中にはこんなに安い船旅もあったのか、とまったく同列で比較されるか。日本船社は少なからず脅威ととらえることでしょう。
昨日の夕方、大桟橋のデッキでレジェンドを見送った時、過去最多と思われるほどの人たちが出航を見送っていました。その人ごみの中でその人たちを見渡してみて、「この船なら、この人たちが望むなら、全員がこの船に乗ることができるかもしれない。」と思いました。RCIは日本マーケットという巨大な金鉱を掘り当てた、ということではないでしょうか。