d19efe92.jpg2日目、バルセロナを出港した後、ウェルカムガラディナーが供されました。スープ、前菜、魚、肉、デザートはすべて1種類のみと外国船としては珍しいかもしれません。写真は前菜の一皿。ロブスターとザリガニを少しマリネにしたサラダ、キャビアが添えられています。ダイニングマネージャーいわく、ロブスターはそのままのボイルだと単調な味になるので、小ぶりのものをこのようにさばいて前菜として食べたほうが美味しいとのこと。たしかにこんなに瑞々しいロブスターは初めての食感でした。