ブログをリンクさせていただいてる旅行作家のカナマルトモヨシ氏が東京から沖縄までクルーズフェリー21に乗られるとのこと。この船、元有村産業という会社で運航されていて、デビュー当時船尾のデッキにジャグジーがあったりとフェリーなのにとてもクルーズ的要素があって、「ここの社長はクルーズ好きなんだろうなぁ」と密かにあこがれていた船なのですが、このほどマルエーフェリー(大島運輸というほうが私には未だにしっくりくる)で運航されることになったのです。6/1 17:00東京出港、6/3 16:00那覇。実に47時間。凡人ならこの有り余る時間をもてあまし左から右へうっちゃることしかできないでしょうが、カナマル氏はさぞかし満喫されることでしょう。キャビンなんかも上級船室はすごく広く美しいんですね。アトリウムにはオブジェもあって(昔の記憶です)
要は、私もこのフェリー、とても乗りたいんですね。殺風景な東京の有明から出港し一路南へ。だんだんと気温が上がって海がきれいになってゆく。想像するだけでも幸せな気分になってきます。 カナマル氏のレポートに期待!!

マルエーフェリー
http://www.aline-ferry.com/