f1b32011.jpgロッテルダムは、1997年建造だからまだまだ新しい方なのだが、それでもこの会社は近年全船のグレードアップのため、巨費を投じて改装を順次行っている。そしてこの船に不思議なキャビンが登場した。それが写真の部屋、ラナイステートルームと名付けられている。デッキ3のプロムナードデッキに出入りできる「準ベランダ付キャビン」。そしてその部屋の前のデッキチェアはラナイステート専用なので、普通にプロムナードデッキを散歩している人は座ることが出来ないのだ。それにしてもプロムナードデッキはたくさんの人が行き来するパブリックスペースなので、この部屋はセキュリティは大丈夫なのか、と思ってしまう。 90年代後半の船は、ちょっとベランダ付キャビンが少ないということもあって、それを補う苦肉の策とも言えよう。
しかし、各港での下船口はだいたい下の方のデッキにあるので、便利なキャビンといえるかもしれない。