11月に、北京の紫禁城コンサートホールにてアジア3大テノールの公演が行われます。昨日、ある旅行会社のセミナーで知ったのですが、俄然興味が沸いてきました。まず、あのオペラ歌手の声を生で聴いてみたい。そして食わず嫌い状態の中国、この旅でしっかり向き合って、今の中国を知る、感じる。万里の長城は見ておきたい。本場の北京ダックを食したい。今、アジアで展開しているクルーズは中国への寄港が大変多い。だから中国を好きになるか嫌いになるかは、身近な船旅が楽しくなるか否か、とても大きく影響すると思うのです。
次の旅、一度船を離れてみる。そして船への思いを一層かきたてる。そういう狙いでもあります。