762a2378.jpg毎年、春になると外国船が日本にやってきます。今年は一隻のフランス船に注目していただきたい!
「ル・ディアマン」、8000トン強のスモールシップ、実は日本にとてもゆかりのある船。かつて川崎汽船が客船ビジネスを行っていた時代がありました。もう20年以上前のことです。その当時、「ソングオブフラワー」という名前で親しまれ、日本からもたくさんのお客様が乗船されました。それが今のル・ディアマン、久々の凱旋寄港なのです。 このクルーズは上海-東京、東京-上海10泊クルーズで、大半の船客であるフランス人が上海や東京まで飛行機でやってくるフライ&クルーズ。クルーズ前後に東京観光を楽しまれることでしょう。そしてこのクルーズの大半の寄港地は”日本”。フランス人は”日本”が見たいのです。
現代のクルーズ船がひたすら大型化に進む中、スモールシップのパーソナルかつ上質な船旅を楽しまれている方が世界にはいます。そういったクルーズリピーターの方たちは、その”小ささ”の意味を知っています。
下記のとおり、みなさんの町にも行きますので、ぜひ港へ遊びにいらしてください。そして、その”小ささ””パーソナル感”を感じてみて下さい。 
2011/3/26 土 長崎
2011/3/27 日 鹿児島
2011/3/28 月 宇和島
2011/3/29 火 広島
2011/3/30 水-31木 大阪
2011/4/2 土 東京
2011/4/4 月-5火 大阪
2011/4/6 水 広島
2011/4/7 木 宇和島
2011/4/8 金 鹿児島
2011/4/9 土 長崎

ということで、ル・ディアマン ”ジャパンツアー” まもなくスタートです。
http://www.mercury-travel.com/cruise/japan/pojp01.html

PHOTO
ル・ディアマン (ニースにて)