79ec72e2.jpg外国船の日本発着クルーズ、まずどう考えても長い飛行機に乗らなくていい、だから飛行機代がかからない。そのメリットは甚大といえるでしょう。
今やマイアミに行かなくても、横浜からロイヤルカリビアンに乗れる時代がやってきました。今世界中のクルーズ会社は日本を狙っています。日本は有望なクルーズマーケットかどうかを入念にリサーチしているのです。
2011年の日本発着は?
.譽献Д鵐疋ブザシーズ 横浜発着8泊
去年より1本増え3本設定もほぼ完売状態。8泊79800円からという日本発着としては”破格”が、多くの初クルーズの方に歓迎されています。
今年は同室3・4人目のお子様が無料なので、ファミリーのお客様が多く、年齢層は昨年よりも若くなりそうです。
今でも毎日問い合わせがあります。数少ない部屋を調べて対応中!
▲灰好織ラシカ 福岡発着5・6泊
約20本設定。九州地区を中心に盛り上がりつつあります。米系のロイヤルカリビアンに対してイタリアのコスタ、この図式は非常に面白い!
シルバーシャドー
香港・上海−東京 10泊・12泊を今年5本設定。
10泊約6000ドル、この船ぐらいから日本船と価格を比較していただきたいのです。シルバーシー1泊55000円でオールインクルーシブ。ノーチップ、お酒は無料。27屮丱好織屬弔のデラックスキャビン。ルレエシャトー監修の美食。こうして考えると絶対的なバリューを感じていただけると思います。
ぅ供璽鵐瀬燹 淵曄璽薀鵐疋▲瓮螢ライン)
2012年4月1日 神戸発着14泊。これが以外にも販売好調。昔は14泊のクルーズなんて、ぜーーーんぜん売れなかった。時代が変わりました。去年レジェンドオブザシーズンに乗られた方が、このクルーズに興味を持っておられます。
プレミアムクラス? ってことはレジェンドオブザシーズよりもグレードが上?
海側キャビン全室バスタブつき、深いトーンのシックなインテリア。
そういったどこか”違い”を感じていただいてるのだと思います。
以前にも書きましたが、プレミアムはカジュアルの上ではなく、ジャンルの違いだと思っています。アクティブで豪快なロイヤルカリビアン、シックでクラシックなホーランドアメリカライン、お客様の嗜好で選んでいただければいいと思うのです。
ゥ・ディアマン (カンパニー・デュ・ポナン)
1000人と200人、一度に食事を作るなら、どっちが美味しそう?
2000人と200人、どちらがよりパーソナルなサービスを受けられる?
その差は歴然。
欧米ではクルーズはスケールメリットを生かして、誰もが気軽に乗れるレジャーになりましたが、「もう少しお金を払ってもいいから、良いサービスを提供して欲し。」
という方は、ル・ディアマンのようなスモールシップへ向かうのです。
3/23発 上海−東京10泊 1725ユーロ(約20万円、1泊2万円)から。
4/2発 東京−上海10泊(日本語対応) 残室が少なくなってきておりまして、2051ユーロ(約24万円、1泊2.4万円)から。

日本発着クルーズ
http://www.mercury-travel.com/cruise/japan.html

PHOTO
ル・ディアマンのディナーから
ロブスターのサラダ