8d2367bb.jpgちょっと盛り付けが美しくなくて申し訳ありませんが、ビュッフェの一角がとある日ジャパニーズメニューとなり、そのメニューに「RAMEN」とあったので、「うっれしいなぁ」と注文したのが写真の手前の麺。これは焼きそばですよね? これが、問題視されている間違った日本の食文化の捉えられ方か、と思い「違う、これはYAKISOBAと言うのだ。」と伝えた。次の日、メニューはYAKIZOBAになりました。(ちょっと惜しい。ZがSにしてほしかった。) お味は、ちょっとピリッと辛い味がするのですが、けっこう美味しいので、名前にクレームをつけながらもおかわりさせていただきました。
奥の巻き寿司に関しては、もう今さら何も申し上げません。いや、やっぱり申し上げますが「固く巻き過ぎ、ぎゅっとやりすぎ」で米がつぶれてるのです。これは何度どの船でも言ってもなおりません。
みなさん、洋上の日本食レベル向上にご協力願います。