df0f380f.jpg今月末発売の雑誌「クルーズ」を皮切りに今年後半は、当社取扱い船社であるフランスのポナン、英国のサガがたくさん誌面に登場することと思います。ぜひ個性派の船をまずは誌面で楽しんでいただければと思います。そのための取材に雑誌やテレビなどメディア関係者の方に今月末からヨーロッパ各地に取材に行っていただきます。
日本で始めて紹介する船社、まずは知名度を上げ、ブランド力を高めるという作業から始まります。数年はかかります。お金もかかります。好きでなければやってられない仕事です。また、会社といった組織では単年度、短いところでは半年毎に売上などの数字で結果を求められることも多いでしょうが、幸い私は雇われではないので、このような悠長な仕事も出来るわけです。一人ぐらい私のような変わり者がいてもいいのでは?と思ったりしています。 時には、必要に迫られて目先のキャッシュを追いかけるような仕事をしなければならないこともありますが、長期的なビジョンでこだわりの船社をじっくりとプロデュースしてゆく仕事は、つらい面もあるのですがとても楽しい仕事でもあります。
8月、サガルビーの英国・ドーバー発着アイスランド周遊クルーズへメディア各社の方と同行します。まさか、自分がレイキャビックに行くとは思いませんでした。しかし、夏はクルーズの稼ぎ時、取材陣のキャビンが確保できるなら、出港日やクルーズのコースなど、お客様のようにじっくり選ぶ間もなく、即断即決しなければなりません。また15泊ものロングクルーズへの取材を決行していただいたメディア各社、本当にありがとうございます。
暑い今年の夏、アイスランドから少しでも涼しげな写真や情報をお届けできればと思っております。

PHOTO
サガルビー (サウザンプトンにて)