a4e9c3e9.jpgおはようございます。
今朝の横浜、信じられないほど涼しいです。
少し気の早い話に聞こえるかもしれませんが、当社の場合この時期から来年のクルーズを検討し始めます。どんなクルーズ、船をウェブサイトに掲載しようか、また年に1回行ってきた少人数のツアーをどのクルーズにしようか、どのクルーズを重点的にお客様に薦めてゆこうか、など。
最近の傾向、長いクルーズが売れるようになってきました。2週間ぐらいです。変わってきたなぁと実感しています。 昔は売れませんでした。だから、当社サイトのエリアで選択に、パナマ運河がないのです。そろそろ作らないといけないなぁと思っています。
毎年人気のクルーズを継続して販売するのはもちろんですが、何か新しいコースや船も織り込んでゆきたいと思います。
また、今年はほぼ全滅ですが、日本発着クルーズ、これはとても大切なクルーズになります。来年は4月のホーランドアメリカライン、同社初の神戸発着10泊がすでに人気が高く、また日本寄港としては希少なサガルビーの長崎、平良寄港(世界一周の途中)が予定されています。船は動く広告塔。日本に来てもらわなきゃ、我々も盛り上がりません。サガルビーに長崎から数泊程度で乗れたら面白いかなぁと思ったりしています。100泊以上、世界一周にずっと乗っているお客さんと一緒に過ごす船内は、1週間の定点クルーズとは全然違う空気が流れていることでしょう。
そして、世界中でクルーズが盛り上がっている国には必ず「誰もが気軽に参加できる母国のクルーズ」があるということです。価格面で気軽にとは言いがたいですが、最寄の港からいつでも乗れる日本船の役割は大きいと思っています。直近の傾向では飛鳥兇凌裕いさらに高まっています。その反面にっぽん丸の問合せがちょっと少ないことが気になっています。当社のウェブサイトの見せ方が良くないのでしょう。昨夏、神戸から横浜まで乗りましたが、改装後のにっぽん丸は、かなりのポテンシャルを秘めていると確信、後は見せ方だと思っています。

PHOTO
セレブリティ・インフィニティ

2013年、セレブリティクルーズ初の日本寄港ご存知ですか?
姉妹船「ミレニアム」がやって来ます。
Xのファンネルが日本に来るなんて、信じられない。。。
プレミアムクラス人気沸騰の予感。。。