いよいよスペインへやってきました。
カタロニア地方の小さな港、パラモス、今日はサルバドール ダリの美術館へ行くツアーに参加します。
日差しが白いというか、まさに空から満遍なく降り注ぐ感じ、爽快です。
美術館ではチケットを求める人で長い列が出来ています。
ダリは1904年生まれ、逝去が1989年、近年まで活動していたのですね。
絵だけでなく、オブジェや家具、ジュエリーも手がけます。
素人にも天才と思える絵もあれば理解不能なものもあり、要は自由奔放な表示者なのだと感じました。
美術館を出たら電話が、ポナンのパリのオフィスからでした。
「やぁ、Masaaki 楽しんでるか? ところでさぁ、月曜日にパリでミーティングをセッティングしたので寄ってくれよ!」
この一本の電話によって帰国便を変更することに。
参ったなぁ。