16f2de72.jpgパリ、シャンゼリゼ通りから少し入ったところに、カンパニー・デュ・ポナンのパリオフィスがあります。4年前に訪れた以来です。現代ではEメールがあるので、国際間のやりとりもずいぶん便利になりましたが、やっぱり人は会って話をするというのが最良のコミュニケーション、これは国籍を問わずです。ミーティングでは、地震を経て今の日本の現状、当社の状況、今後の戦略など、予定外に私がリードする形でミーティングが進みました。こんなにも熱く語るつもりはなかったのですが。今後さらに強固な協力関係を継続してゆくことを確認しました。ミーティングのあとは近くのビストロのテラスでランチ。彼は仕事中だからか炭酸のミネラルウォーターで、私は昼からハイネケンを飲んで。仕事の話が終われば、ランチをしっかり楽しむ。
「Masaakiだけバカンスを過ごしたんだから、奥さんに何かおみやげを買わないとマズいんじゃないの?」
「そうなんだよねぇ。」
とかしゃべりながらガハハと笑って。(バカンスじゃないってば)
 いったんホテルに戻り、シャワーを浴びて、夕方ホテルからルーブル美術館まで歩いてみました。かなりの距離だけど、全然飽きない。すごく楽しい。美しく調和のとれた建物と道。世界の名だたるブランドが並ぶサントノーレ。ほんの少しだけのパリ観光、いつかゆっくりと訪れてみたいものです。