4e4ac8b4.jpgよく、ブログとかで自分が食べたランチなんかを写真にしてUPする人がいますが、
おれが自分の昼飯をUPしてもなぁ、誰も知りたくもないよなぁ、と思いながらも、
実はちょっとそういうベタなやつをやりたいときがあるんですよねぇ。
大阪に八角という炉端焼チェーンがあって、大学の時に昼飯でメンチカツ定食を食べたら、安いのにめちゃくちゃ美味しくて、それをふと思い出して、八角が関東にもあるかなぁ、と調べたらなんと横浜駅の地下街にあることが判明。
勇んで、昼飯に行き、刺身定食(通称さしてい)を注文。これがやっぱり美味い。しかも白ご飯おかわり無料。ついでにししゃもとビールを注文。炭焼きのししゃも、これもバカうま。 思わず八角チェーンの社長(お会いしたこともないのに)にfacebook でそれを伝えたら「毎度おおきに」と返事が来た。
やっぱり、関西系の店は美味い。
さて、次の話。
個人でヨットやクルーザーを所有する人のための専門誌「パーフェクトボート」
http://www.perfectboat.jp/ から連載の仕事をいただいた。まずは先日乗船したル・ポナンのフランス・コートダジュールからスペインリゾート島周遊クルーズで執筆。こういうのは記憶が残っている間は、どんどん書ける。書いているとサントロペやニースの情景がよみがえってくる。さすがに3週間以上もヨーロッパにいたので、つい最近まで社会復帰ができず、無意識に「あぁ、ヨーロッパに帰りたいなぁ。」と行ったら、家人から「何キザったらしいこと言ってるのよ。いやな奴!」と猛攻撃。
パーフェクトボートのクルーズ特集、ぜひご覧下さい。(毎月5日発売)
そして最後の話。
この話は凄いです。サガルビーの精密模型の建造が始まるのです。船好きで話していたときに、ふとそんな話が出て、軽いシャレからだんだん本気になって、(そういうことってありますよね)、ついには建造をお願いにあがることに。その方の工房は岡山にあるのです。
男は、けっこう模型が好きなんですよね。
あのシアーの効いた船体、丸い船尾、細長い船首、たぶん今の船に比べたら再現するのはかなり難しいだろうなぁ。
それにしても凄くうれしい話題。完成まで1年ぐらいかかるのだろうか?大きさは?
もう想像しただけで。。。
ということで、Newサガルビー 2012年就航 ご期待下さい!!