306d2cc5.jpg12日ぶりのブログになります。
先週、今週、とあるクルーズへの予約が殺到しています。そうです。Lです。
そして当社の場合、なぜか初クルーズの方からのご予約が大半を占めています。
クルーズには一度行ってみたい→でも値段が届かない→この価格なら手が届く、という図式ではないでしょうか。日本のクルーズ事情、何かが変わってきている、何というか、活力のようなものを現場で実感しています。
それにしても連日のかなり長い残業はキツイですわ。私は横浜で仕事している時は、仕事が終わると、週2〜3回は銭湯に行くのですが、先週から今週にかけて毎日行ってます。長時間パソコンに向かっていて、肩こり、目の疲れ、頭痛にやられてます。昔はこの程度平気だったのに、40代になるとそうはいかないようです。
 さて本題、ふとしたときに、洋上で贅沢を感じる時があります。
それは、「こんなとこで、そんなことしなくてもいいのに。」ということを船の上でやっているときです。 
例えば、
とある外国船に神戸から乗って鹿児島に寄港、当時優勝を争っていた阪神タイガースの試合が気になって街の商店街までスポーツ新聞を買いに行った時。
カリブ海クルーズの終日航海日、プールサイドで週刊新潮を読んでた時。
とある船の夜のビュッフェレストラン、キャビアをごっそり取って食べた時。
(持って帰ろうかと思った。。)
ラグジュアリークラスの船、天津でのオーバーナイト、北京のペニンシュラホテルへの宿泊&万里の長城への観光(なんと無料)に行かず、船で過ごした時(船にいるほうが価値があると判断)
まぁ、いろいろあります。
お客さんから聞いた話では、超デラックススイートで、ずっとiPadで麻雀をやっていた、という話。
つまり、”いかにも”ということじゃなくて、”そんなこと、家でも出来るじゃん”といことをやっているときに贅沢感を感じる訳です。
みなさんの贅沢を感じる時、教えて下さい。


PHOTO
洋上で和朝食、これもまた贅沢。