60316930.jpgサガルビー2012年ワールドクルーズ、3月12日の長崎を基点とした日本発着クルーズ「コレクターズ・ボヤージュ」は、おかげさまで想像以上の反響をいただいております。
何回かに分けて、サガについて触れたいと思います。
現在、サガの本社がある英国フォークストーンと連日やりとりを行っています。
サガは私にとっての大きなチャレンジでした。新造船、10万トン超の大型船全盛の今、この船の良さを上手く日本で伝えられるだろうか?
しかし、うれしいことにその情熱が少しずつ伝わりつつある実感を感じています。
サガという英国の船社を知っていただいて、日本発着へのご予約、ロンドンまで飛んでイギリス、アイルランド、ノルウェー、アイスランドなど、サガらしいエリアへのクルーズへのご予約など、皆さん独自の嗜好で選ぶ段階から楽しんでいただいているのが伝わってきます。
”クラシックな船”を考える時、私はまず「QE2を知っているか否か」が大きなポイントとなってくると思っています。これから船旅に出会う方は当然知るはずもありません。QE2は絶対的な知名度を持つ日本でもとても愛された客船でした。思い出のある方もたくさんいらっしゃることでしょう。サガルビーはQE2より6年若いのですが、ともにキュナードに在籍した時期もあり、同じ時代の船といえるでしょう。
つまり、今かろうじて、あの時代の匂いのする船に乗ることが出来るのです。その経験はお金に変えがたい価値があると思っています。

ブリティッシュスタイルのクルーズ、今日本の皆様への扉が開かれました。
心から皆様のご乗船をお待ちしております。

http://www.mercury-travel.com/cruise/japan/sagajp01.html

PHOTO
SAGA RUBY (レイキャビクにて)

<お知らせ>
サガルビーが、10月末発売「AZUR」、11月末発売「CRUISE」、12月末発売「AZUR」に
3ヶ月連続で登場します。素晴らしい特集、是非ご覧下さい。