d555c997.jpg新年度がスタートして、皆さんの中にも少し環境が変わったりした方もいらっしゃることでしょう。
私は、花にはとても疎いのですが、車に乗っていて満開の桜並木に出会って初めて「ここの木は桜だったのか。」と知ったりする次第です。
サガルビーを降りて、大きな仕事がひとつ終わったと思いきや、次から次と新しいことに追われております。
雑誌「CRUISE & TRAVELLER」が本日発売、昨日銀座で行われたコスタのパーティーで両出版社の方と話し、この本への意気込みを感じました。
巻頭の英国特集OLD&NEW、かなりの読み応えがあります。OLDとはサガルビー、NEWとはクイーンエリザベス。それぞれに味があり良さがある。
今日から代官山のTSUTAYAで英国フェアーがスタートしました。
http://tsite.jp/daikanyama/
みなさん、代官山のTSUTAYA行ったことあります? すっごい面白い空間ですよ。何というか、豪華なリビング・書斎のような、大人のラボラトリーのような。
4月に入り、ザーンダムやシルバーシー、来月はレジェンドと外国船の日本寄港は完全復活の様相、今月はチケット発送で大忙しです。ありがたいことです。
さて、自身、最近船に乗ったかといえば、3月に乗りましたが、あれは仕事。船に乗るなら”お客さん”で乗るのがいちばん幸せ。今ちょっとワクワクしてるんですよ。カレンダーの4月28日の欄に「旅行」と書き記しました。自分で書いておきながら、「何とベタな表現。」と笑ってしまいました。
話は前後しますが、先月末、米国某船社のCEOが来日、東京で会い、会議の後は築地の寿司屋へお連れしました。そんな中で「船会社の社長ってどんな感じ?」って聞いてみたら、「Hard Work」の一言。あえてそれ以上は聞きますまい。どんな仕事でも楽な仕事はありませんから。
さぁ、もうすぐゴールデンウィーク、みなさん「旅行」に行きましょう。
出来れば「船」でお願いいたします。

PHOTO
おれんじ8 おだやかな瀬戸内海
また、久しぶりに乗りたくなってきたなぁ。