05576fb9.gifようやく、ヨーロッパでのアポイントも終え、明日のサガサファイア乗船を残すのみとなりました。ここボンからサガサファイアの出るヴァルネミュンデまでの列車の切符を今朝駅で買ってきました。インターシティーという列車でなんと7時間の移動。
最近、2時間以上電車に乗ったことがありませんよ。7時間って気が遠くなりそうです。
というか、陸の旅は本当にきつい。先日列車の乗り換えで迎えのホームへ行くとき、
体力の限界で断念して、タクシーに乗ってしまいました。
20キロのスーツケースと10キロの書類カバンを持っては絶対無理。
しかも、宿代、食費と金がかかる。安宿に泊まっても、1泊3食で15000円はかかってます。でもね、ちょっとだけ楽しいんですよ。
例えば、チビタベッキアの港からローマ市内まで専用のリムジンなら300ユーロ、
それが、列車に乗って市内まで4ユーロ、市内からホテルまで地下鉄と市電で4ユーロで行けました。体にきついけど、ちょっとがんばるとコストは雲泥の差ですから。
これも慣れてくると、不必要に移動やホテルに金を使うことがバカらしくなってくる。リーズナブルでも快適なホテルはけっこうありますよ。
最近、わかってきたことがあります。商談の場、いい結果を導き出す方法。どんな国のどんな相手でも、まず自分が何をやりたいか、何をしてほしいか、どうしてそれをやりたいのかを”熱く”語ること。これが万国共通の秘訣だと思いました。下手な英語でも”熱”は、けっこう伝わりますよ。「そこまで言うんだったら。」と相手の態度が変わってきますから。
7時間の列車の旅で、頭の中をいったんリセットしようと思っています。
そして、サガサファイアをどう自分が感じるか、それを楽しんでみようかと。
最後に一言、ふざけたローマっ子に言いたい!
寿司屋でキスするんじゃないっ! 日本ならつまみ出されるぞ!
警官がタバコの吸殻を道に捨てるんじゃないっ!
ラッツィオとかいうサッカーチームのファン、あの爆竹、音がでかすぎるぞ! 爆弾が破裂したかと思うじゃないか!

PHOTO
ローマ、バスを30分も待つ停留所