ad061263.jpg台北へ1泊出張してきました。
その前に、日曜日はスモールシップアライアンスの東京セミナーへ多数ご来場いただきありがとうございました。たくさんの方とお会いでき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。その余韻に浸る間もなく、月曜7:30AM羽田発に搭乗、現地時間10:30AMは台北に着きました。松山空港というのがあって、これが驚くほど市街まで近い。なんとタクシーで15分。
とあるクルーズのことで、台湾のエージェントと一緒に仕事をさせていただくことになりました。台北、気温32度の炎天下、スーツ&ネクタイで途中ぶっ倒れそうになりながらの営業活動、しかし先方は穏かな笑顔で迎えてくれました。話はうまく進み、こちらがお時間をいただいたにもかかわらず、「よく台湾まで来てくれた。ありがとう。」との言葉をいただきました。そして意外にも「君はチャレンジャーだねぇ。」と。え、この確実に老けつつあるオレがチャレンジャー? そんなこと言われたことがなかったもので。まぁ渦中の人間は「今オレはチャレンジしてる。」なんて思わないものです。台湾人との商談は一発勝負、なぜなら即断即決型だからです。
最初に台湾に行ったのは10年ぐらい前、元ロイヤルバイキングラインの船が流れ流れてスタークルーズに買われ、基隆発着の週末クルーズを始めた時、元でもいいからロイヤルバイキングラインの船に乗ってみたい、その思いで乗りに行きました。
台湾の人の印象は、日本人にもっと近い外国人。もっとも馴染みやすい隣国だと思っています。
今回、何しろたった1泊なので観光なんてとても時間がなく、牛肉麺も食べれなかったのですが、たまたまホテルがディンタイホン本店に近かったので、行ってみたら「ハイ、イマ、60人マチヨ。ソノヘン、ブラブラOK。」とのこと。ここまで来て引き下がれません。待ちました。ショウロンポウってけっこう濃厚な食べ物なんだなぁと。チャーハンと牛肉麺でどっちにするかすごく迷ったんです。(ちっちぇー話。)でチャーハンにしてしまって。ショウロンポウはさすがに美味い! サガルビーで上海に着いた時に、Mr.Yotajiiに連れて行ったもらった店も美味かった。 そして日本より全然安い。
台湾、良いですよー。すっごく良い。