DSC03547


再々の緊急事態宣言、ついに飲食のお店でお酒も飲めなくなりました。
最近は、お客様とお電話でお話する時間が多くなりました。
皆さん、きちっと自粛されてる方が多いです。
でも、ちょっと自粛期間が長すぎます。
もう1年経ってしまいました。
昨年、クルーズが運休になり、今年のクルーズへ振り替えていただきながら、
今年のクルーズの運休になり、そんなご迷惑をおかけすることもございます。
それでも、どこかへ行きたい、船に乗りたい、その思いから、
来年のクルーズへ振替や新規のご予約をいただいております。
ありがとうございます。

毎年、1年に数回お客様と船旅をご一緒させていただいておりますが、
今年はここまでゼロ。したがって今年乗船予定のクルーズを
どんどん来年へ振替を行っております。
今のところ、来年乗船予定は下記のとおりです。

https://www.mercury-travel.com/kojin/boarding.html

珍しいオファーが来ました。
”あの”クイーンエリザベスに乗ることになりました。
私はゴリゴリのオールド船ファン、私の世代は、クイーンエリザベス2(QE2)に憧れました。
QE2引退の年、2008年にキュナード社伝統の大西洋横断(サウザンプトン〜ニューヨーク)
にて憧れのQE2に乗ることができました。
https://www.mercury-travel.com/kojin/report/20081010qe2/

QE2、実に美しい船でした。
DSCN1568


その後に建造されたクイーンビクトリア、クイーンエリザベスは現代の船。
私は、キュナードは卒業しようと思いました。

それから13年経ちました。
今、クルーズというレジャーと出会って、現代のクイーンエリザベスに憧れている方に
時々お会いします。とてもワクワクされています。
「毎晩、素晴らしいドレスなど持ってゆかなければならないのか?」など、緊張されてる方も
いらっしゃいます。
その憧れる気持ちは、幼少期から13年前までQE2を追いかけ続けた私の気持ちと同じなのだと
思います。

その現代の方が現代のクイーンエリザベス(QE)に憧れる思いに私もご一緒させていただこう
と思いました。
来年4月13日出港のクイーンエリザベス、春の四国・九州を巡る10日間の船旅。
乗ることになった直接の経緯はビジネスライクなものですが、
どうせQEに乗るなら、QEへの憧れを共有させていただきたいと思っています。
https://www.mercury-travel.com/cunard/schedule.html

久しぶりに、あの黒塗りの船体の船に乗るのか、
もう乗ることはないと思ってました。
キュナードファンには申し訳ありませんが、同じ英国船としてサガとかなり比較させていただきますよ。

みなさんは、憧れの船はありますか?

クイーンエリザベスにチャレンジしてみますか?

Y46558 PP SHOT_11_498 vC_13_ISO