IMG_6883

2021.8.21
ミラノから列車でベニスに降り立ちました。
あの船に会うために、この困難な状況下、数々の問題をクリアしてここまで来ました。


IMG_6887

ベニス、サンタルチア駅を出ると目の前に思いっきり、ベニスの光景が広がってました。
あまりにもブランクがありすぎて、映画のシーンのようでした。


IMG_6894

乗船する午後2時まで、地図も持たずにベニスの迷路を散策しました。
思いっきり迷いました。何も変わりないベニスがそのまま残っているだけで感謝でした。


IMG_6931

時代はコロナで一変してしまいました。
これから乗船するシードリームヨットクラブは、ワクチン接種が全船客必須になりました。
また乗船前に抗原検査を行い、陰性が出てはじめて乗船できます。
このプロセスをすべてクリアしてゆかなければなりません。ある意味大きな自己責任です。


IMG_6932

シードリーム2、スタンダード客室が全面改装されていたのに驚き、
今時に明るく軽やかなインテリア、格段に過ごしやすくなりました。
以前なら毎日大量に置かれていた紙の資料も撤廃、デイリープログラムもテレビで確認。
これからはエコへの意識がクルーズ会社にも問われます。


IMG_6944

シャンペン、ジャカールがキンキンに冷えて用意されていました。
シードリーム、おそらく世界でもっとも贅沢な船。


IMG_6947

これもエコの一環、ブルガリの石鹸やシャンプーはなくなり、壁に備え付けのバスアメニティに
なりました。


P1100157

午後6時、ベニスを出港、今やこの写真のようにサンマルコ広場の前を通って出港できるのは、小さめの船だけになりました。具体的には、2万5000トン以上、長さ180メートル以上の船は、ここを通れなくなりました。たぶん、それではベニスから乗船する意味がなくなってしまうでしょう。

P1100168

ずっと憧れているホテル、ダニエリ。この外観はなんとも素敵です。

IMG_6974

ここに戻ってくるまでに2年待ちました。
シードリームのラウンジでシャンペンとオードブル。
何一つ変わらない贅沢さ、コロナ下、万全の対策を施して、船客にいつものように優雅な時間を
与えてくれるました。

IMG_E6983

何もかもが2年ぶり、デッキ2のダイニングサロン、好きなテーブルを選び、ワインを注いでいただき、じっくりと美食を堪能。

IMG_7001

船旅の初日は、ちょっと疲れていたりするものです。
ディナーの後は、ファーストネームが刺繍されたパジャマで早めに就寝。

明日は、スロベニアのコペルに到着します。


■シードリームヨットクラブ 2022年クルーズ情報■

https://www.mercury-travel.com/seadream/schedule.html

■8月21日の補足説明ラジオ■