22130_small1

今回のシードリーム兇離戰縫垢らドブロブニク、実は距離としてはそんなに走らないんです。このアドリア海、特にクロアチア沖のダルマチアンコーストは、今、南フランス・コートダジュールやイタリア・リビエラと並ぶほど人気のリゾート地になっているのです。
そんなに遠距離を航行せず、比較的狭いエリアでいいとこ取りでのんびり流す感じがプライベートヨットの過ごし方です。


P1100328

おはようございます。フルーツがどれも甘い。


P1100224

長年シードリームに乗っていて、今回初めてわかったことがあります。
フルーツやスモークサーモンなどはこのビュッフェのコーナーから自分で好きなものをとってきて、メインディッシュ(卵料理、フレンチトースト、ステーキなど)はメニューから選ぶものと思ってましたが、実はフルーツやサーモン、ブリオッシュなども、テーブルでお願いすればきれいに盛り付けて持ってきてくれるんです。今回アメリカからのゲストが最長150泊を超えておられて、この方がすべてウェイターにスマートにお願いしているのを見て学びました。船客に取らせない、船客に皿を持たせない、私たちが全部やります、そういうことだったんです。


P1100338
P1100341

気持ちよく晴れました。ラグジュアリーリゾートは日差しが似合います。


P1100349
P1100351

トップデッキには、大きなドリームベッドがあります。
そして朗報、ジャグジーが設置されました。



P1100353

今日もゴルフシミュレーターでワンラウンド。
毎日使い放題、夢の練習環境です。



P1100382

10:00、テンダーボートで降りてみます。このタラップがちょっと急角度、
足元ご注意ください。


P1100384

今日のテンダーボート、4人でした。


全然関係ない話ですが、ちょっと思いついたことがあるので書きます。
我々のような仕事は、お客様に比べて船に乗る回数が多いのは当たり前のことで、
そうなると顔見知りのクルーが増えてきたりします。
時々、我々のような立場や旅行会社の添乗員がお客様と乗船しているときに、
顔見知りのクルーがいると、異常なテンションで抱き合ってオーバーハグしてはしゃいでる人をみかけます。正直、アホだな、と思います。私はそれを絶対にしないと心がけてます。
むしろ、お客様にクルーと仲良しになって思い出を作ってほしいと思ってます。



P1100389

アドリア海ブルー。船が好きなのですが、こういうホテルやビーチリゾートにとっても憧れがあります。一度こういう過ごし方をしてみたいものです。


P1100390

オパティヤでNO.1のホテル、HOTEL Kvarner。


P1070805

5年前にポナンのル・リリアルでここに寄港したとき、このホテルでオペラコンサート、テラスで美しいパーティーが行われました。さすがのセンスでした。


P1100395
P1100397

まわりの人はあまりマスクをしていません。
そんな中で自分だけマスクをしていると、自分が周りの人と危ないと思っていると思われるような気がします。困ったものです。
でも、旅の途中で陽性になったらその時点で旅は無残に終了してしまいます。
やはり、がんばってマスクをつけるべきです。

P1100400
P1100402

テンダーボートの乗り場には、いつも冷たい飲み物が用意されています。



P1100406
P1100409

船に戻って、ランチはムール貝、ウォルドルフサラダ、トクヤムクン、郷土料理のハンバーガーなど多彩。



P1100362
P1100379
P1100415
P1100417

午後はプールサイドでリラックス。日光浴、読書、泳いだり、昼寝したり。
シードリームは、とんでもないセレブが乗っていたりします。
プライベートジェットで乗船地まで来て、そのジェット機は下船港で待っているという方に以前お会いしました。
気さくに話しかけてみましょう。思わぬ展開があるかもしれません。


IMG_7094

19:00からのリピーターパーティ。といっても船客わずか30名なので全員を招待してのパーティー。こういうときに友達が作りやすい。隣に座っていたご夫妻はスイスから。2年前に大阪からバンクーバーまでシーボーンに乗船されたとのこと。日本で新選組の衣装を着た記念写真をうれしそうに見せてくれました。



IMG_7095

リピーターパーティーからディナーへと流れます。
メインダイニングの隅に6人用の素敵なテーブルがあります。
ここでほぼ同年代のGさんご家族、Tさんご夫妻との楽しいディナーを思い出しました。
Gさんのご子息、Kくんは大きくなったかな?



IMG_E7098

サーモン刺身とアボカド、キャビアクリームの前菜


IMG_E7100

ロブスタービスケスープ


IMG_E7101

ロメインレタスのミモザサラダ


IMG_E7102

レモンとミントのシャーベット


IMG_E7105

ニューヨークカットステーキ


IMG_E7106

どうしてもあきらめきれず、メインをもう一品。
チキンマサラ。この船のカレーは美味いんです。


IMG_E7109

お隣さんから結婚60周年のお祝いケーキのおすそ分けをいただきました。



■シードリームヨットクラブ 2022年クルーズ情報■

https://www.mercury-travel.com/seadream/schedule.html

■8月24日の補足説明ラジオ■
この船には、びっくりするような人がけっこう乗っています。