LOPY5138

朝、起きますとスケジュール変更の案内が来ていました。
明日以降、ロードス・サントリーニ・ミコノス を サントリーニ・ロードス・ミコノスに変更。
明日のロードスが強風のための措置。


P1110133

初めて訪れる国、キプロスに到着しました。
テンダーボートで上陸です。


P1110134

New Ship なのでテンダーボートも新品。


P1110135

最近の船は、船名の文字がとても大きく書かれています。
宣伝効果を狙ってるのでしょうか?


P1110142

ワールドナビゲーター、あまりデッキを積み上げず、低重心。
これが南極へ行くときには大切なんです。


P1110156

キプロスのパフォスという街。今日は午前3時間程度の寄港なので、あまり遠出はできませんが、ちょっとしたリゾート地のようです。通貨はユーロでした。


P1110165

街の人と少し話しましたが、観光客は激減状態、でもなぜか悲壮感がなくのんびりしてます。



P1110166

これは、パフォス名物の観光船だそうです。昼前には満杯になって出港してゆきました。



IMG_7313

正午前には出港、ということでランチは船で。
しかし、ありがたい、幸せなことです。好きなだけシャンペンをいただけるのは。


IMG_7323

この船のこだわり、自前で作ったオリーブオイルとバルサミコ。
パンにつけてもいいし、サラダにかけてもいいし。


P1110039

P1110040

少し船内をご紹介。ブティック、アトラス・オーシャンボヤージュはロゴがシンプルでかっこいいので、そのポロシャツやTシャツ、バッグなどもあります。


P1110066

ロクシタンのスパ、意外と珍しいと思います。
サウナはマッサージなどを受けなくても利用できます。今はコロナ下なので、予約制で同室の方以外は一緒には使えません。
P1110278
P1110277
IMG_7392



IMG_7342
IMG_7346

19:00からのディナー、テーブルワインも日替わりですが、今日はポルトガルの有料のワインを開けてみました。ポルトガルの赤は、マカオで初めて飲んだのですが、比較的安価でフルボディが楽しめます。ただ、日本ではエノティカなどに行ってもなかなかポルトガルの赤には出会えません。


IMG_7340

この船で一番高いワインは、イタリアのサスカイヤ、520ドル。


今夜は、チリ料理ナイト。
カニ身の入ったオーブン焼き
おひょうのマリネ、ちょっとスパイシーなソース
サーロインステーキ、チミチュリソース
バニラアイス


IMG_7343
IMG_7345

IMG_7348
IMG_7350




レクチャーは、英語なのでなかなか日本人のお客様が楽しめないのですが、ハリウッドスターへのインタビューなどをされてきた映画評論家の方のお話は、映像を見ているだけでもなかなか面白かったです。彼女のお気に入りはデンゼル・ワシントンとニコラ・スケイジ。
後日、船で知り合ったダグというすごく楽しい男と一緒にディナーを食べたときに映画の話になって、私がクリントイーストウッドが好きで、ロサンゼルスのチャイニーズシアターに行ったときに、クリントイーストウッドの区画には、彼の手形とその下に "You made my day"と書かれていて、
「これは、ファンの皆さんが私の今日の成功を作ってくれた、という感謝の意味かな?」と聞いたら、ダグは「そうかもしれないけど、映画ダーティハリーの中で、悪党を撃つときに、"Go ahead make my day" と言う決め台詞があるだろ、あれから来てるんじゃないか?」と教えてくれました。
映画のセリフの意味は、「やれるもんならやってみろよ!」と挑発の意味のようです。



IMG_7365
IMG_7366
IMG_7369




今の時間、デッキ6のオブザベーションラウンジでは、にぎやかなライブショーがおこなわれています。こういうとき、その逆でデッキ6のアトラスラウンジはとても静か。
クルーズは、マイペースで過ごしてゆくことがとても大切です。
何かに、誰かに合わせてばかりいると疲れてしまいます。
ここでは、お酒じゃなくてもいいです。エスプレッソやカプチーノでもいいです。
静かな空間にいることで、一旦リセットすることができます。
IMG_7355

IMG_7356
IMG_7357



■アトラス・オーシャンボヤージュ■
日本語サイト、製作中。
まもなくOPEN。