IMG_7386

おはようございます。シードリームから約2週間、ずっと食べすぎということもあり、朝は簡単に。写真を撮ると喫茶店のモーニングサービスみたいになりました。


P1110242

8:00AM、ロードス島のオールドタウンに到着しました。


P1110247

城壁に囲まれた街。


P1110268

この門から中へ入ります。


P1110265
P1110254
P1110252

この城壁の中は、徒歩散策がとても楽しいです。ちょっと細い道を入っても、かわいらしいお店があったり。でも今日は半日しか寄港していないのですが、久しぶりに来たので細い道をどんどん歩いてゆくうちに迷ってしまい、脱出するのにちょっと時間がかかり、焦りました。。。

それにしても、観光客の少ないこと、これは深刻です。
本来は、クルーズ船の超人気の寄港地ですから。


P1110315

昼過ぎにオールドタウンを出港、2時間のクルージングでリンドス沖に到着しました。
ギリシャの素敵な日差し、まだまだリゾート気分が残っていました。


P1110339

P1110341

静かな入り江にビーチがあり、白いヨットも停泊しています。


P1110342

ここは初めて来ましたので、丘の上にあるアクロポリス遺跡を徒歩で目指すことにしました。


P1110343

美しい白い街並みですが、石段はちょっときつかった。


P1110348

これが最後の長い階段。手すりがないので要注意。


P1110350

P1110353

約30分ぐらいで到着しました。
他のクルーズ会社の場合、オールドタウンからここリンドスのアクロポリスへの観光として有料のツアーを作ったりしますが、アトラス・オーシャンボヤージュは、わざわざ船を動かして徒歩で行けるように配慮してくれています。


P1110352

ここから見るエーゲ海は絶景、要塞の向こうにワールドナビゲーターが見えました。


P1110066

IMG_7391

ロクシタンのスパで、マッサージをお願いしました。
ここで施術してくださった女性は、船の上でのスパビジネスを展開するスタイナー社で働いていて、今までディズニークルーズやセレブリティーなどで主にカリブ海で仕事をしていました。でも毎週同じコースなのでちょっと飽きるとのこと。でもこの会社は南極や南米カリブ海ヨーロッパいろんなとこ行けるので楽しみだと言ってました。



IMG_7403

今夜は、フレンチディナーの日。
そのためにお昼を抜いてきました。


IMG_7406

ナイフとフォークの数でおわかりでしょう。
かなり注文してしまいました。
一皿目は温かい前菜、キッシュ。パンチェッタが入っています。


IMG_7409

二皿目は冷たい前菜、ステーキタルタル。超大好物。
赤ワインを2種類入れていただきました。 これは美味かった。


IMG_7414

三皿目は、フレンチオニオンスープ。かなり濃いめの味、それでいいんです。



IMG_7416

四皿目、フレッシュツナのサラダ。これに自社ブランドのオリーブオイルとバルサミコで味を調えていただきます。ここで専属ウェイターのSIMさんが、


IMG_7418

「日本人だから、まぐろがお好きかと思い、あと三切れ用意しております。お醤油でどうぞ。」
ホントうれしいです。



ただ、ここで、ふと思いました。
同じ、ツナを使った料理。
上がワールドナビゲーター
下がシードリーム
何か、を感じませんか?
そう、盛り付けが違うんです。
ワールドナビゲーターは船客200名のスモールシップなのですが、この盛り付けはちょっと大型船の流れ作業っぽいんです。
その点、シードリームのツナの一皿は、美しい。
やっぱり、シードリームって次元が違うなぁ、とあらためて感心しました。
IMG_7416IMG_E7162





IMG_7419

五皿目、貝柱とラタトゥイユ、シーフードビスケソース。
これ、見てくれ悪いんですけど、旨いんです。


IMG_7421

六皿目、ビーフフィレ、トルヌードtournedos(シャトーブリアンに近い凝縮されたような濃厚な赤身)のボルドレーズソース。(ボルドーにちなんだ赤ワインソース。骨髄やバターなど、見た目以上に手の込んだソース)あーーーーー、この船は、お肉料理がパリエーション豊富で美味いですねぇ。


IMG_7422

七皿目、3種類のチョコレートを使ったケーキ。

肉料理と赤ワインとチョコレートのデザートは、最強の組み合わせだと思いますが、
我々日本人の食生活からはかけ離れた感じ。船でたまに食べるから美味しいのでしょう。


IMG_7429

最近の船は、客室のテレビシステムが充実しています。
この船、ワールドナビゲーターの場合、アメリカやヨーロッパのテレビ番組、ニュースやスポーツ専門チャンネル、映画も楽しめます。
お部屋にはエスプレッソマシーンもあり、ミニバーにはビールやウィスキー、ソフトドリンクもありますから、夜は映画見ながらお部屋で過ごすという楽しみもあります。


■アトラス・オーシャンボヤージュ■
日本語サイト、OPEN