まいど、東山です。(まいど は、大阪商人のまず最初の挨拶言葉です。)

私の場合、ここ15年ぐらいはどちらかというと小さい船に傾倒してきました。
いったいどの船がいちばんサービスが素晴らしいのか?
どの船が一番食事が美味いのか?
それを探求してゆくとどんどん小さい船へ向かうこととなりました。
「そうか、良い船は小さいんだ。」という結論に至りました。
結果、良い船はお客様に満足感をもたらし、そのお客様はリピーターとなってゆくのです。

しかし、そんな私も、最初は大型船から入りました。
名だたる会社はコスタ以外はほとんど乗りました。
そんな中でも、いつも別格の存在の船会社がありました。
それは英国キュナードです。
とりわけ私の時代は、クイーンエリザベス2が絶対的な存在でした。
おそらく30年ぐらい世界最大客船の称号を背負っていたでしょう。
幼少期に神戸港で見たクイーンエリザベス2(QE2)は、他の船を圧倒的に上回る大きさ、その美しいフォルム、イカツイ黒塗りの船体、赤い煙突に魅了されました。

DSCN1573

2008年、そのQE2も引退が発表され、まだ乗船したことがなかった私はあわてて最後の大西洋横断に申し込みました。
QE2が引退して、私の気持はキュナードから離れました。
古き良き時代の英国船の面影はもうありませんでした。
その思いを満たしてくれたのが、別の英国船社サガクルーズ、とりわけサガルビーという船の存在でした。ビスタフィヨルドという名前でデビューし世界中の客船ファンを魅了した名船、のちにカロニアという名前でキュナードに在籍していた時もありました。


IMG_4944

今週の金曜日、バンクーバーから出港する現代のクイーンエリザベスに乗船する機会を得ました。
最近は、このような大型客船に乗る機会はほどんどなく、頭の中でイメージを膨らませながら旅の支度を進めています。
なぜ14年ぶりにクイーンエリザベスに乗ることになったのか?
極めて単純でビジネスライクな話なんです。
「クイーンエリザベスをもっと販売してほしい。」その要望につきます。

船旅の魅力、船の魅力を語る、これはとても難しいものです。
とりわけ最近は、ポナン、シードリーム、サガといったスモールシップの仕事が多かったので、
クイーンエリザベスのような大型船の魅力を上手く語ることが出来るのだろうか?
その難問にチャレンジしてみよう、腕試ししてみようと思いました。

もちろんこの14年間、キュナードやクイーンエリザベスの情報はチェックしていましたが、
私の知りたいことが全然語られていないと思っていました。
例えば、
クイーンエリザベス=豪華客船の代名詞のように言われるが、そんなに素晴らしいのか?
意外とクルーズ料金が安いのだか、どの程度のクオリティーなのか?
上級客室、クイーンズグリル、プリンセスグリルとノーマルクラスのブリタニアは何が違うのか?
食事は美味いのか?
部屋は広いのか?
フォーマル度はどの程度なのか?
何歳ぐらいの人が乗ってるのか?
堅苦しい船なのか?
等々。

それを出来る限り調査して、後日お伝えしてみようと思っています。

とは言うものの、私のような船好きは一度はクイーンエリザベス、キュナードに熱狂するものです。
本当に憧れましたから。
その思い、クイーンエリザベスへの憧れをたくさんの方に持っていただきたい、そして憧れで終わらせるのではなく、実際に乗船していただきたい、私がクイーンエリザベスに憧れて乗船が実現するまでのとっても幸せな気持ちを皆さんにも経験していただきたいと思っています。
そのためには、きちっと船内ライフをお伝えしたいと思っています。

過去、クイーンエリザベス2の時代には、とんでもないことをやらかした日本人のエピソードがいくつもあります。
例えば最上級クラスのクイーンズグリルの専用レストランに朝食の時にバスローブで行ってしまったり、某旅行会社の添乗員がお客さんよりも誰よりも派手なドレスでダンスを踊っていたり。
逆に素晴らしいエピソードもたくさんあります。
とある女性がフォーマルナイトにきちっと着物をお召しになり、世界中の船客から称賛される姿をお見かけしたことがあります。

クイーンエリザベスに乗るということ、他の船会社とは心の持ちようがちょっと違います。
「クイーンエリザベスに乗るんだから、きちっとしなきゃな。」という緊張感があります。
そうやって丁寧に乗船までの準備を整えて、いざ乗船当日、あの黒塗りの大きな船体へギャングウェイを渡るとき、何とも言えない緊張感が生まれます。
これは、クイーンエリザベスというビッグネームの船ならではの緊張感、それを楽しむのです。


Y46558 PP SHOT_11_498 vC_13_ISO

ということで、今週金曜日からの1週間、クイーンエリザベスで行くアラスカクルーズ、よろしければFacebookでお付き合いください。

また、7月22日に乗船報告会を横浜にて開催します。
一度、クイーンエリザベスに乗ってみようか、とお考えの方、ぜひ情報収集にご来場ください。


IMG_0341

■クイーンエリザベス 乗船報告会■
場所:ハイアットリージェンシー横浜 21階スカイバンケット
開場10:00 開演10:15
定員 20名
開場10:00 開演10:15
【参加費】 1,500円
https://www.mercury-travel.com/event/20220722/