2022年6月、世界でもっと名の知れた船、クイーンエリザベスに乗船しました。
その模様をレポートします。

6月26日 グレーシャーベイ

今回のクイーンエリザベスのアラスカクルーズ、ちょっとコースが不思議です。
なんと、いきなり氷河を見に行くのです。
(普通はジュノーやスキャグウェイなどに寄港してからアラスカクルーズのハイライトとして氷河へ向かいます。)

初夏のアラスカ、すがすがしい気候、空気も澄みわたり、快晴です。
2022.06.26__091704

2022.06.26__091710

2022.06.26__092450


アラスカは、今までホーランドアメリカラインかセレブリティクルーズで行きました。
まさかクイーンエリザベスでアラスカに行くとは思ってませんでした。
2022.06.26__092928


少し風が冷たいせいか、泳いでいる人はいません。
2022.06.26__093828



さぁ、グレーシャー国立公園へ入ってゆきます。
2022.06.26__184101


到着。えーっ、10年前、20年前と比べて、かなり氷河が小さくなっています。
これからのアラスカクルーズは、オプショナルツアーにあるヘリコプターで氷河遊覧と氷河へ着地に参加しないと、ダイナミックで美しい氷河は望めないようです。
2022.06.26__191438

2022.06.26__191609



追加料金を払うことでこの屋内プールやサーマルスイートなどを利用することができます。
1週間使えるプランなので、毎日通うことができます。
大人の洋上での過ごし方としておすすめです。
IMG_0537

IMG_0540

IMG_0544



お昼ご飯、メインダイニングであるブリタニアレストランに良い席を発見。
後ろ向きの席には大きな窓があって開放感があります。ただスピードを上げてるときはやや振動があります。そして船客はとかく朝と昼はビュッフェは向かうもの。その裏をかいてメインダイニングに行くとゆったりと落ち着いてお食事がいただけます。
IMG_0548


今日のお昼は春巻き、スープ、パスタを選びました。
ちなみにこのクルーズは1週間で約25万円とクイーンエリザベスとしてもかなり安い料金。
なので高級食材などは期待していませんが、この料金を考えるとお食事もじゅうぶんなクオリティだと思いました。
IMG_0549
IMG_0550

IMG_0551
IMG_0552


夜は特別レストラン、ステーキハウスを予約。
2022.06.26__200305

非常にお安い追加料金を払うことでかなりおいしいステーキがいただけます。
2022.06.26__204434

私は、サーロインではなくフィレを選びました。お酒は有料なので好みの赤ワインを選び、
3人で1本ちょうどよかったです。
2022.06.26__205915



夜のアトリウムは、クラシックの演奏が心地よく響き渡っていました。
2022.06.26__215800



気が付けば、今日は誕生日でした。船長からのメッセージカードをありがたく頂戴しました。
IMG_0558



4日目へ続く
http://mercurytravel.livedoor.biz/archives/55706786.html