クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

ラグジュアリー

ラグジュアリークルーズ専門 メールマガジン発刊へ

世界中に様々なクルーズ会社がある中で、自信のこだわりを持って販売を手がける
ラグジュアリークルーズのサイトがあります。
ここで取り扱うのは、下記の8ブランド。

シードリーム・ヨットクラブ
サガ
カンパニー・デュ・ポナン
ユニワールド
シルバーシー
シーボーン
クリスタルクルーズ
フェニックス(アマデア)

私は、長くクルーズ販売に従事する中で、最終的にこの8社にたどり着きました。
私が思うに、クルーズがどんなにメジャーになろうとも、
ラグジュアリークルーズは「日常の延長線で気軽にどうぞ。」ではいけないと思っています。
あくまでも非日常のエレガントな世界、映画のワンシーンのような、そんなドリームを売らなければいけないと
思っています。そして乗船する方も、丁寧な準備でご乗船いただき、
その思い出は大切に重ねていただきたいと考えております。

私が選んだ8ブランドは、ラグジュアリーと語るには世の中の指標とは異なる部分もあろうかと思います。
しかし、私自身が惚れ込んだ本当にいいものに特化した情報発信をこれからも続けて行きたいと
考えています。
そこで、この度ラグジュアリークルーズ専門のメールマガジンを発刊することになりました。

ラグジュアリークルーズの価値ある情報は、
巷に溢れているディスカウント情報だけではありません。
よりエキサイティングなデスティネーションのご紹介、
上質なテーマクルーズ、
魅力ある8ブランド、洋上ライフの真実など、
言わば、大人の好奇心を優先させた内容でお届けしたいと考えています。

ラグジュアリークルーズのことをもっと知りたい。
ラグジュアリークルーズに乗ってみたい。
まずは、そんな好奇心から始めてみませんか?

登録はこちらです。
http://www.mercury-travel.com/luxury/magazine.html

18_balinese_dreambead_hires
お望みとあらば、星空の下にベッドをご用意いたします。
それがラグジュアリークルーズ。

5年ぶり、再びのシルバーシーへ5

6bccce0b.jpgラグジュアリーシップ、シルバーシーから2009年のスケジュールが届きました。それと同時に、最大50%の早期割引も発表となりました。
大型船で行ったことのあるカリブ海を小型のラグジュアリーシップで訪れてみたいと以前から思っていたのですが、シルバーシーの全クルーズの中でもカリブ海が最安値、さらに50%OFFで2500ドル前後。これは一石二鳥とあって、今日予約を入れました。来年の10月なのですが、今から大きな楽しみが出来ました。
実に5年ぶりのシルバーシー。前回はシルバーシャドーでしたが、今度はシルバークラウド。16800トン、船客296名、クルー212名。この3つのデータからいかに贅沢な船であるかはもう明らか。ちなみにカリブ海で2500ドル台となると大型船だと巨大なスイートキャビンに手が届きます。
これから、益々スモールシップの時代が来ると予想しています。
食べものでも、おいしいものを少しだけいただくありがたみ、ってありますよね。
少しだからそのありがたみを感じることができるのです。
少し上質なシャツを買ったら、とても大切に洗って、大切に着たりしますよね。
いいものは、結局長持ちしたりするものです。
それを船に例えるなら、時には小さな船で上質な船旅に出かけるのも変化があってたのしいと思います。
2500ドル台からたのしめる最上級の船旅、予約は今が狙い目です。
Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ