クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

アジアクルーズ

アジアスターは、社員旅行向き?5

当社が日本で販売を手がけてきた香港のワンナイトクルーズ、アジアスター。
最近は、会社の旅行によくご利用いただいております。(ありがとうございます)
お客様や、担当の旅行会社さんのお話を伺っていると、
最近景気が上向いてきた。
社員に何か楽しい時間をすごしてもらいたい
近くの海外で
ちょっと非日常的なエッセンスを盛り込みたい

そんな要望から、クルーズ、ワンナイト、香港、アジアスターとつながって
いることがわかりました。

アジアスターのキャビン、26平米、全室バスタブつきはクルーズ船としては
かなり贅沢。少し贅沢な香港旅行にはイメージどおりなのでしょう。

社員旅行にラグジュアリーシップのクルーズが含まれてるなんて、
すごくウキウキすると思うんですよね。

社員の仲間と香港旅行、船上でディナーにカジノにショーに大盛り上がり。
カラオケなんかも行ったりして。
そうやって想像してみるとなんか楽しそうだなぁ。。。。

私もどこかの社員旅行に混ぜていただけないでしょうか??

アジアのクルーズが熱い!!5

80d9f32b.jpg最近、アジアのクルーズが熱いですね。ロイヤルカリビアンやカーニバルなど米系大手が超大型新造船をどんどん建造するものだから、少し前の船をアジアに配船する傾向にあります。弊社が日本での代理店を努めるアジアスター、コスタアレグラ、ヴァーゴなどの他に、6月のはノルウェージャンウィンドが香港に(スターアクエリアスと改名)、12月にはラプソディオブザシーズがシンガポール・香港にやってきます。この2隻は、私がまだこの仕事の駆け出しの頃(もう7〜8年ぐらい前)、カリブ海に就航していて、マイアミに出張したときなど、よくマイアミ港に並んでいました。まだ日本でもそんなにクルーズが普及していなくて、それでもちょくちょく予約をいただき手配をしたのを憶えています。そんな思い入れもあるものですから、ウィンドとラプソディが飛行機でわずか数時間の近場で乗れるなんて、なんかうれしくなってきます。

ラプソディオブザシーズ・アジアのクルーズスケジュール
http://www.mercury-travel.com/cruise/asia/rcas01.html
Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ