クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

クイーンエリザベス2

5
スケジュールより40分程度遅れてベラザノブリッジを通過。既にNYの警備艇が並走状態。7日間ともに大西洋を渡ってきたQM2は、進路を右へ、ブルックリンの新しいターミナルへ向かう。 ほどなく左手に、自由の女神。暗闇の中ライトに照らされQE2を迎えてくれた。古い写真で見
『QE2乗船レポート6 OCT.16』の画像

5
このQE2大西洋横断のブログは、業界の方も多数読んでいただいてるようで、大変驚いてます。楽しんでいただければ幸いです。 10月15日 QE2は、カナダのハリファックス沖を通過、ニューヨークへはQE2の快速を持ってすれば余裕の距離。海は驚くほど静か、べたなぎの海
『QE2乗船レポート5 OCT.15』の画像

5
6:00AM起床。ランドリーに洗濯物を入れて、恒例のパビリオンへ。パビリオンは、後部プールデッキにあるが、朝方はいつもデッキがぬれている。この時間帯、どんどん夜が明けてゆく。 QE2のクロワッサンが気に入っている。ほのかに甘い。 4日目ともなると、この場所に常
『QE2乗船レポート4 OCT.14』の画像

5
DATES WITH ROYALTY 5:30AM起床。1日が25時間なのでいつものサイクルで寝て起きると自然と1時間早く起きることになるのです。まずは日課の仕事メールチェックのため、コンピューターセンターへ。6時になるとその後も毎日通うことになった「パビリオン」へ行き、
『QE2乗船レポート2 OCT.11』の画像

今度の船旅こそ、余裕を持ってちゃんと荷造りをしようと思っていた。サウザンプトンからの乗船まであと6日、日本出発まであと5日。しかし結局いつものように何もできていない。今一番困るのは春夏の服か、秋冬の服か。ニューヨークはすでにかなり寒くコートも着ている人が
『いざ、QE2へ』の画像

5
10月10日をひたすら楽しみに待っている毎日。QE2、サウザンプトンからニューヨーク行きの”最終便”に乗船する日。今日、クルーズバケーションから乗船前の資料が届く。その中にドレスコードのページがあり、6泊の航海中、フォーマル4回、セミフォーマル2回、カジュア
『QE2、驚愕のドレスコード指定』の画像

2
10月10日サウザンプトン発のQE2への乗船を決断しました。もう10年近くこの船に敬意を表し販売に携わってきましたが、自身の乗船はなかなかかなわず、もたもたしているうちに引退の報道。やはり乗らずにはいられません。 私は40歳ですが、そのうちの30年ぐらいは、世界最大
『QE2への道』の画像

5
アメリカから驚きのニュースが飛び込んできた。 キュナードライン、新造船を正式に発注。 その名は、”クイーンエリザベス”。 2010年就航。 世紀を超えてこの船名が受け継がれた。 来年のQE2引退を受けて、ある程度の予測はしていた。 しかし名前が意外だった。Q

弊社のお客様で、今年3月、QE2で横浜からシンガポールまで行かれたご夫婦がいらっしゃいました。ご主人は、80歳で肺がんをわずらっており、ご予約の時点からもしかしたら、急遽行けなくなることもあるため、クルーズ保険にも加入をされた。 3月6日、無事ご夫婦を乗
『千の風に乗って』の画像

5
久しぶりに大阪の実家に帰省したところ、親父の本棚に「QE2、豪華客船の素顔の乗客たち」という本を見つけ、立ち読みしていたらはまってしまって、そのまま拝借してきた。これは、QE2のドクターを務めたナイジェルロバーツ氏著で、QE2のワールドクルーズ、大西洋横断でのエ
『QE2本』の画像

↑このページのトップヘ