761a28d5.JPG2008年のMSCクルーズのパンフレットが送られてきました。
(ご希望の方、資料請求してください。お送りします。)
以前は、地中海クルーズの会社というイメージだったのですが、今や保有する船も増えて大型化が進み、ヨーロッパだけでなくカリブ海、南米などいろんなエリアに就航しています。その中に「MSCシンフォニア、ジェノバ〜ブエノスアイレス20泊21日」というクルーズがありました。

「母を訪ねて」という童話、ご存知ですか?
イタリア・ジェノバのマルコという少年、その母がいろいろな理由から、遠く離れたアルゼンチン・ブエノスアイレスに言わば出稼ぎに行くのです。最初はお母さんから手紙も届いたのですが、あるときからその手紙も途絶えて音信不通に。そこでまだ小さい少年のマルコは、何かの船に乗ってブエノスアイレスまでお母さんを探しに行くというストーリー。
この物語を咄嗟に思い出したのです。
この話、泣けるんですよ。
だから、MSCシンフォニアで行くジェノバ〜ブエノスアイレス20泊クルーズは
言わば”マルコの旅路クルーズ”なのです。

哀愁と郷愁の念を感じさせるジェノバ〜ブエノスアイレス。
途中、マルセイユ、リスボン、リオデジャネイロなどこれまた昔からの港町を経由します。

私もいつかリタイアしたら、マルコの旅路を辿ってみたいものです。

★写真は、ジェノバ港。