クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

マイ ミシュラン

絶品のさばしお5

7431c479.jpg昨日は、新橋方面に営業で出かけることがあり、お昼ご飯は時々立ち寄るお店に行ってきました。
銀座、「かなざわ」といいます。もう何年も前から通ってますが、昼はてんぷら定食と鯖塩焼き定食のみ。2種類では飽きるかと思いきや、この2種類はしばらくするとまた食べたくなる定番なのです。だから銀座界隈のサラリーマンでいつも満員になります。でも回転が速いから待つことはありません。
鯖の塩焼き定食なんで、そこらじゅうのお店でやっています。しかしここの鯖は極めています。白ご飯と貝のお味噌汁と鯖。それぞれが極めています。板さんの手際も見事。そういえば、昼しか行ったことがなかったと思い、夜はいくらぐらいなんだろう、と思いインターネットに向かうが、あんな老舗っぽい店がインターネットで広告なんかやらないだろうなぁと思いきや、ぐるなびで見つけました。
http://r.gnavi.co.jp/g328400/
大宅壮一が、店の命名者。やっぱりすごい店だったんだ。
平日1万円から、土曜限定で6千円のコース、これよさそうです。
昼の鯖の塩焼き定食900円が、あんなに旨いのだから、夜はどんなに素晴らしいのか??? 何かの記念日などチャレンジです。
銀座にお出かけの際、平日ならぜひお試しください。数寄屋橋阪急のすぐ近くです。

ニュートーキョーは、男のオアシス3

東京、有楽町の駅前、ビヤホールのニュートーキョーがあります。ちょうと有楽町阪急の向かい。東京に営業などで出ているとき、ここでよくランチをとります。
平日の昼間、ビヤホールといえども、サラリーマンの街だからまだ飲んでいる人は
少ない、と思いきや、ぽつぽつと昼間からジョッキの生ビールを飲んでいる人がいるのです。それはすでに定年退職をしたおじさんたち。自分の何かの趣味、例えば中古のカメラ店をまわるのか、また退職したおじさんたちの旧友との再会、そんな感じの方が飲んでいるのです。その感じがいいんですよ。実にうまそうに飲んでいる。
1人のおじさんもけっこういるんです。理由はこうだと思います。
おじさん1人で、洒落たフレンチやイタリアンなんか入りませんよね。
でもここなら、入れますよね。ビヤホールだから圧倒的に男の客が多い。
私もそうです。1人でもとても入りやすいです。
夜は、東京の船関係の人と一杯やるとき、私が店を決めるときはニュートーキョーを
よく使います。生ビールと自家製ウィンナー、かみかつというオリジナルのうすカツ。もう最高の相性であります。
2回は和食、映画館をはさんで上には中華。どこも男が圧倒的に多いです。
ニュートーキョー。私、大好きであります。
http://www.newtokyo.co.jp/ntb_honten/honten.htm

食べる楽しみ3

ミシュラン本、話題ですね。
すし屋がやけに多い、中華が少ない、料理の鉄人の店が落選、などメディアをにぎわしています。
選定基準など、あいまいだったり、不明瞭だったり。
でも、いいじゃないですか、お遊びと思えば。。。
でも、フランスでは星を維持しようと必死になったり、星が減ったら自殺者が出たり。
日本でミシュランに選ばれた店も、今はいいけど、同じ苦労をするかもしれません。
もう、すでにみなさんはやっているかも知れませんが、自分のミシュランを考えると
ちょっと楽しいかなと思ったのです。
私の中で、最近気に入った店がひとつあります。

横浜、山手 フレンチ むなかた
http://www.munakata67.com/

いただいたのは昼のランチ1600円。
今まで食べたことのない豚のソテー。霜降りの牛かと思うほどのやわらかさ。
前菜のテリーヌも温度、お味、とても繊細でした。
メインディッシュが魚と肉のコースも本来はあるのですが、この日はいい魚が
仕入れられなかったとのこと。
お店の方と話をしていて、私が、
「横浜で一番うまいフレンチは関内のストラスジュールです。」と断言したところ、
そのシェフともお知り合いだそうで、いろいろと質問を受けました。
でもご安心を、私はミシュランの調査員ではありません。
ただの素人ですから。

むなかた、少し電車の駅からは遠いです。
一番近いのは根岸線の山手駅。15分ぐらいは歩くでしょうか。

いいお食事をした後は、いい映画を一本見たぐらいの満足感があります。
むなかたさん、ありがとう。

Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ