775e8555.JPG週末を利用して新潟県魚沼へ行ってきました。関越で東京から250キロ、意外と近かったです。水上の先、11キロにも及ぶ関越トンネルを抜けると一面真っ白。魚沼行きのきっかけは、昨年夏、営業で秋田へ行った時に、取引させていただいている旅行会社さんに手配していただいた宿がとても快適で暖かいサービスだったのですが、その宿が魚沼にもあるということで訪れてみました。
ゆらくの宿こしじ
朝食つきプランだと、岩盤浴も無料で利用できます。要は寝るサウナでした。じわーっっと全身が温まり汗が出てきます。
夜は、地元の居酒屋で一杯。料理のつくりがどれも上品です。白味噌の煮込み、いいお味でした。
翌朝、魚沼産こしひかりの朝食をいただいて出発。さらに北上して長岡へ。長岡は新幹線も停まるような都会。駅前に立派なアーケードが広がりますが、日曜日なのに店が閉まっていたりテナント募集の看板が出ていたり。ちょっと街に元気がないように感じましたが、NHK大河ドラマ「天地人」の舞台になっているそうで、みなさん町おこしにがんばってました。JTBの前を通りかかると、クルーズの宣伝用にセレブリティ・ギャラクシーのポスターが貼られていて驚き。
”うーん、いいセンスしてるなぁ”と唸ってしまいました。
この国の政治は、どうしようもなくデタラメなのに、
それぞれの街でいろんな商売をがんばっているのを目の当たりにして「おれもがんばろう。」という元気をもらって帰ってきました。

【ゆらくの宿こしじ】
http://u-koshiji.com/
1泊朝食つき5400円