クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

ロードス島

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

47af5360.jpgPHOTO
7:30PM、まもなくロードスを出港。

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

e075a929.jpgロードス島の夕暮れ。写真左側が旧市街、右側が新市街。個人的には昨日のミコノスよりも気に入りました。新旧を歩いて行ったり来たり。こんな経験は初めてでした。またいつか、違った船でも訪れてみたい場所です。

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

a6d575ec.jpgPHOTO
「タクシー乗り場はあちらです。」か?
まったく意味がわかりません。

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

45b932ca.jpgPHOTO
石造りの建物に埋め込まれたATM

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

44df80ae.jpgPHOTO
石段の下の酒屋。

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

51c42c53.jpgPHOTO
旧市街の一角。のどかです。

アテネからエーゲ海へ ルイスクルーズ

70810313.jpgクルーズ2日目の朝、ロードス島に入港。今回のクルーズの寄港地では最も見所が多く、散策の楽しい寄港地でした。船を下りて、城壁で囲まれた旧市街に足を踏み入れます。すべてが石畳の旧市街、建物と石畳の織り成す街には、現代の文明がほとんど見当たらず、ここまで完璧だと何かの映画のセットのように感じるほどです。4月初旬ということもあって風がさわやか。まだ観光客もまばら。ふらりと立ち寄った店のテラスでランチ。人がとても温かい。
旧市街の城壁を抜けて新市街へ行く。途端にビルやお店が立ち並び、これほど新旧がはっきりしているのも珍しい。そしてその対照的な所が面白い。
旅に出ると、何か忘れ物をしている。今回は目薬がないので薬局へ。目薬という英単語がわからない。ましてギリシャ語で何と言うかなんかもちろんわからない。でも身振り手振りで何とでもなる。ここの薬剤師の男性から「日本でもレクサスはNO.1か?」と尋ねられる。実はこのあと、今回の道中何度かレクサスのことを聞かれた。高級車としての知名度が上がっているのだろうか。
ちょっと休憩にマクドナルドへ。とても清潔。味も美味しい。海外で清潔なのは、本当にありがたいことだ。
Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ