クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

レジェンドオブザシーズ

5
2011年も、暑い9日間がやってきます。 レジェンドオブザシーズ、横浜発着 掲載しました。 今年乗船されたたくさんの方から、「楽しかったよ」「また乗りたい」といったお手紙、メール、お写真をたくさんいただきました。本当にありがとうございました。これらは私の宝
『レジェンドオブザシーズ Back to Yokohama』の画像

5
こんにちは。スタッフのOT谷口です。 今日はレジェンド・オブ・ザ・シーズのランチを頂いた感想を交えて本船の食事に関して書いてみます。 本船の今回のランチは、前菜・主菜・デザートで構成されてました。 一般的なコース料理では、オードブル、魚or肉料理、デザートと
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 4』の画像

5
アジアに配船されている本船、近場で手頃な料金で乗れる客船ということではいい船 ですね。日本からでも簡単に乗れる客船ということで、私もランチをご馳走になりながらつい錯覚してしまったのですが、この船は外国の客船だったんだなと。 アメリカの客船がアジアの人向けに
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 3』の画像

5
私的には今まで、プレミアムクラスの客船にふれることが多かったのですが、デッキ に木甲板がほとんどない。デッキチェアが木製ではない。といった点、ハード面に関 してはカジュアルな船なのかなと感じました。 空間的にはよくデザインされています。今から20年近く前の
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 2』の画像

5
みなさん、こんにちは。 7月7日にRCIのレジェンド・オブ・ザ・シーズが神戸に寄港しまして、見学の機 会がありましたので、本日はマーキュリートラベル・スタッフのOT谷口がご報告さ せて頂きます。 今年の春以降、日本周辺に配船されていて、5月には日本発着のクル
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 1』の画像

5
ようやくこの日がやって来た。ロイヤルカリビアン初の日本発着クルーズ。レジェンドオブザシーズ7万トンに船客1800名、その大半は日本人船客という過去にないスケール。横浜港大桟橋客船ターミナルには、ひっきりなしにタクシーが到着し、ポーターが大きな荷物を裁いて
『レジェンドオブザシーズ 横浜出港』の画像

5
PHOTO 定員1804名の巨船。外国人船客は大挙して街へ繰り出してゆく。その光景を見ていて「ヤバイんじゃないのー?」と思っていたら案の定、最後の一人、船客が帰ってこない! レジェンドは定刻5時出港のはずがすでに10分経過。かろうじて残されているタラップ。焦るク
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

5
PHOTO レジェンド、ギャングウェイ付近。オーストラリア、香港、中国、台湾、韓国などの船客が続々と下船。まずは鎧甲冑の男2人と記念撮影。(今の日本人がこういう格好をしていると誤解されるとマズイのですが) 商談会のデスクを出していて困ったこと、これら外国の船客
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

5
昨日は、神戸港にて商談会を開催、たくさんの方にお越しいただきました。そしてレジェンドオブザシーズが朝7時入港。たくさんの船客が神戸観光に出かけてゆきました。真っ白な船体に青い碇のマークの煙突。改めて7万トン263mの巨船を目の当たりにして、「しかし、大き
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

昨夜は、ロイヤルカリビアン副社長来日にあわせて都内で行われたRCI感謝の夕べに出かけてきました。来年5月のレジェンドオブザシーズ横浜発着クルーズ。2航海で3500名という日本マーケットとしてはとてつもない数字が集客目標であり、これをクリアしなければ、かつてのスー

↑このページのトップヘ