クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

シルバーシー

PHOTO ラムチョップ香草焼 ウェイターが、やけどしそうに熱々の皿を素手で持ってきます。 テーブルに置くや否や、日本語で言うところの「あっつっ!」って感じ。 これじゃ拷問ですよ。 厳しい仕事だ。 それにしても、なんだ、この旨さは! しかもめずらしくボリュームが
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

PHOTO フォアグラのソテー。 こんなものを毎日食べてたら確実に糖尿病になると思います。 あぁ、粗食の国、日本に生まれてよかった。 それにしても旨いなぁ。 毎日食べられるような生活がしたいものだ。
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

5泊6日のクルーズは、あっという間に最終日の夜を迎えました。メインダイニングでも充分に美味しい食事をいただけるのですが、今夜は勉強も兼ねてスペシャリティレストラン「サレッタ」に行きました。以前は、ワインを注文すればここの食事は無料というシステムだったと思
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

シルバーシーの船客は、実にのんびりとダラダラとしています。 有り余る時間をもてあましているのか、充実しているのかはわかりませんが、本を読んだり、お喋りしたり、プールサイドのバーで飲んだり。 この人たちは、仕事はしないのか? 働かなくてもいい身分なのか? 少
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

アカバでの2日目。出かけもせず、プールサイドでダラダラと過ごしました。 この日のランチは、プールサイド横のグリルでハンバーガー。これが絶品。洋上で食べたバーガーではダントツのNO.1。ハンバーガーごときで焼加減まで聞かれたのは初めてでした。
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

PHOTO 和朝食のルームサービス 味は? うーーん、ちょっと厳しいものがあります。 ご飯は、そもそもの米が日本のものと違うのか、あきれるほどのパサパサ。 世界的にも日本食はそこそこブームなのだから、誰かが炊き方を教えてあげれば、と思いました。 まぁ、船上で和朝
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

今日は、アカバでオーバーナイト。船は明日まで停泊します。 写真は、ディナーの後、Movie under the SKY マイケルダグラスの映画でしたが、何気なく見ていたらけっこう面白そうなので、 これは字幕つきのDVDでちゃんと見ようと思い、途中で退散しました。
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

ペトラ遺跡は、思いのほか広く、片道2キロは歩きます。 40代前半にして極めて運動不足の私には、かなりこたえます。 もっと歩いて、遠くまで行きたい。あれもこれも見たいと思いつつも、 足が痛くなり、だんだんとつらくなってくる。これはマズイ。 基礎体力がなさすぎま
『シルバーウインド エジプト周遊&スエズ運河クルーズ』の画像

↑このページのトップヘ