クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

シードリーム・ヨットクラブ

5/29 サンレモ シードリームⅠは、モナコから東へ、イタリアへの国境を超えてすぐのサンレモ沖に錨泊。 テンダーボートで上陸します。 船尾のマリーナプラットフォームから泳いだり、カヤックをしたり、 まさにプライベートヨットの過ごし方です。 サンレモは活気
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day5』の画像

5/28 モナコ 兵どもが夢のあと。モナコグランプリ観戦を終え、シードリームⅠに戻りました。 モンテカルロ湾の美しい夕景、とってもゴージャスな夜。 これが噂のドリームベッド。DO NOT DISTURB、モンテカルロで星空を見ながら 眠るのはいかがでしょう? 今夜も
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day4 - 2』の画像

5/28 モナコ さて、F1モナコグランプリ、決勝日。 この日の予定と注意事項を下記のとおりお客様へご案内していました。 ------------------------------------------ 2017 F1モナコグランプリ スケジュール ポルシェ モービル1 スーパーカップ (16週 or 3
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day4 - 1』の画像

5/26 サントロペ 2017年のシードリーム、F1モナコグランプリクルーズはニースを出港、2日目はサントロペ。 普通のクルーズ船みたいに、朝早くから大型バスに乗って名所旧跡の観光に出かけるような 慌ただしい過ごし方は似合わない船。 リラックス、ゆったりと一日を始める
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day2』の画像

5/25 ニース 出港 日本からニースへは、パリ経由のエールフランスで。 ニース・コートダジュール空港には、F1関係者のプライベートジェットがずらりと並びます。 ニース港に停泊するシードリーム、午後2時乗船。 丸窓のお部屋はデッキ2、少しクラシックな部屋。 キュナ
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day1』の画像

私が愛してやまないシードリーム・ヨットクラブ。 その象徴的でとても華やかなクルーズが、5月のモナコグランプリ。 先日2022年のスケジュールが発表となりました。 2022/5/21ニース発、詳しくは下記をご覧ください。 http://www.mercury-travel.com/seadream/s
『シードリーム、5年ぶりモナコグランプリ決勝日モンテカルロへ』の画像

5月22日ニース〜5月30日ニース、シードリームⅠ。 それは普通のクルーズではありませんでした。 F1モナコグランプリを観に行くという、大きなテーマを掲げたクルーズでした。 船客もいつもと違う、私のような船旅好きだけでなく、グランプリを観に行くための手段と
『熱狂と興奮のモナコグランプリ』の画像

このブログ、毎日訪問してくださる方の数がわかるようになっていまして、 めったに投稿できないにもかかわらず、毎日訪れてくれる方がいらっしゃいます。 本当にありがとうございます。 船乗ってるときは、手軽なのでfacebook で日々の情報をUPしております。 よろしければ
『ポナンからシードリームへ』の画像

あいもかわらず、毎日船のことばかり考えている東山でございます。 ■1月はタヒチ、ポールゴーギャンの視察乗船に行ってきました。 ラディソンセブンシーズ時代からの憧れの船、19000トンというヒューマンサイズ、 独特なフレンチポリネシアの雰囲気、いっぺんで好き
『PG,マルコポーロ、コスタ、クアンタム、アルタニア、モナコGP、ダメダメ野郎の話。』の画像

1年、早いですね。 12月に入りましたが、今月も大事な仕事があります。 忙しくもつくづく「仕事がもらえるって、ありがたいことだなぁ。」って思います。 本当にそう思います。 月曜日は、全国から客船誘致関係者の方が50名以上お集まりいただき、客船誘致とクルーズセ
『早くも12月』の画像

↑このページのトップヘ