2013年ボイジャーオブザシーズの日本発着がいよいよ発売開始となりました。
初日(昨日)からかなりの人気でして、注目の高さが伺えます。
私自身、この船が日本に来ることに驚きと感慨深さがあります。
就航時、たしかカーニバルトライアンフを超えての世界最大だったでしょうか、
世界最大客船の建造でカーニバルとロイヤルカリビアンがドンパチやりだした頃の話です。
トライアンフが約10万トン、ボイジャーが約14万トン、すると今度はカーニバルがQM2約15万トンで
世界最大の座を奪還、もうこれで打ち止めだろうと思いきや、ロイヤルカリビアンは一歩も引かず、
フリーダム15万5千トンを建造。さらに駄目押しでオアシス22万トン。
ロイヤルカリビアンは世界最大の座は絶対に譲らない会社なのです。
この一連の流れのルーツがボイジャーであり、カリブ海やヨーロッパで大活躍し、その船がついに
日本にやってくる時代が来たのです。1999年就航、たった14年で。
ボイジャーオブザシーズは、クルーズ船の既成概念をはるかに超えた船です。
この船にはじめて乗る方は、心臓発作を起こすかもしれません。心してご乗船下さい。
5月3日からの6日間では、この巨大船を攻略することは絶対に無理です。
この船は、あまりにも大きすぎます。
この船は、あまりにも凄すぎます。
そして、
この船は、あまりにも楽しすぎます。

http://www.mercury-travel.com/cruise/japan/rcjp01.html

PHOTO
Voyager of the Seas
2007年、ビルフランシュにて。 けっこうカッコイイ船です。

DSCN0036