書店で「復興グルメ旅」という一冊の本に出会いました。
震災から立ち上がった東北の美味しいお店の特集でして、その店に行き、美味しいものを食べて、お代を支払う、それが復興支援につながるというもの。
正直、自身ボランティアに行くというほどの奇特さは持ち備えておらず、それでもずっと気になっていて、何かできないかと考えていてこの本に出会いました。
震災の直後は大変だけど手を差し伸べる人、気にしている人、そこへ行く人も多かったと思います。でも3年たって少し安定して復興も進み始めると、ニュースとしてもトピックス性が薄れ、なかなか採り上げられなくなってしまう。そうすると人の記憶の中から薄れていって、関心も薄れてゆく。だけど今現在でもたくさんの人が非難生活をしていて、仕事や生活も大変な人もいる現実。もしかしたら、今東北に行ってお金を使うことはすごく意味があるかもしれないと考え、年末はこの本のお店を頼りに東北の町へ行ってみることにしました。
福島、松島、石巻、女川、気仙沼。美味しそうなお店がいっぱいこの本には載っています。今からとても楽しみであります。
aa