クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

アトラス・オーシャンボヤージュ

先日は、クルーズロードショーへのご参加ありがとうございました。 久しぶりにみなさんと直接お話も出来て私が楽しい時間をいただきました。 私、あと4日で日本を出発、4度目の南極を目指します。 もっといい写真を撮りたい!! ということでカメラを新調しました。
『今、1〜2万トンの船が面白いです。』の画像

10月27日水曜日、横浜みなとみらいは曇り空です。 最近、うれしい話題が続いてまして、 私個人も会社としてもようやく長いトンネルを抜け出した感じがしています。 突然ですが、あと42日で南極へ行くことになりました。 そう、クルーズのお客様が約2年ぶりに戻ってきて
『12月8日日本出発 いざ、南極へ』の画像

おはようございます。 エーゲ海を順調に航行中、どうしてエーゲ海のブルーはこんなに濃い色なんでしょう。 そして、最近の船は本当に振動がしません。 それに昔の船より格段に揺れなくなりました。 とっても乗り心地のいい船。 この船は、船首まで行くことができます。
『2021年8月31日 終日クルージング』の画像

8/28、ドブロブニクからイスタンブール経由、アレクサンドリア行きのターキッシュエアラインズ。 ドブロブニク20:30発が天候の問題で大幅に出発が遅れ、案の定、深夜1:30発のイスタンブールーアレクサンドリア行きに乗り遅れるトラブルに。 次のアレクサンドリア行
『2021年8月29−30日 アレキサンドリア(エジプト)』の画像

今、このコロナ状況下、新しいクルーズ会社がいくつも生まれている。 海外人脈を経て、いろんな案件が飛び込んでくる。 今は暗い時代じゃない、実に面白い時代だ。 何より、クルーズビジネスに参入するということは、クルーズは成長産業であるという 確信を持って始めるとい
『今、とっても面白い時代だ。』の画像

↑このページのトップヘ