クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

シードリーム・ヨットクラブ

桜満開、暖かい一日でした。 昨晩は、ずっとポナンにご乗船いただいてるお客様と中華街でお食事、 楽しい時間を過ごさせていただきました。 さて、3月のスモールシップフェア名古屋・大阪・東京と客船フェスタ神戸も終了しました。 各地でわざわざ会いに来てくださった皆
『ありがとう3月』の画像

5月22日ニース〜5月30日ニース、シードリームⅠ。 それは普通のクルーズではありませんでした。 F1モナコグランプリを観に行くという、大きなテーマを掲げたクルーズでした。 船客もいつもと違う、私のような船旅好きだけでなく、グランプリを観に行くための手段と
『熱狂と興奮のモナコグランプリ』の画像

5
船を降りて、その後の商用のためミラノのホテルに投宿しました。 先週一週間、シードリーム・ヨットクラブの洋上で過ごしましたが、それは感動的な1週間でした。 なぜゆえにシードリームは常に最高の評価を得るのか? 設立からわずか10年の会社だが、今年もベルリッツク
『シードリーム・ヨットクラブが教えてくれたこと』の画像

5
ありがたいことに、今月も大変忙しく過ごし、気がついたら明日は出発の日でした。 自身の遅い夏休み、ごく少数のお客様とベニスへ向かいます。 ポナンのロストラルでベニスからアテネへ、 シードリームⅠでエーゲ海周遊。 ヨットスタイルを極める旅がスタートします。 船旅
『ヨットスタイルの船旅にご一緒しましょう』の画像

5
火曜日にモナコで休暇のクルーズが終わり、ヨーロッパ巡業が始まりました。 雑誌向け連載記事の取材、視察乗船、船社オフィスに出向いての会議がいくつか。 そう何度もヨーロッパには来れませんから、この機会にすべてこなしてしまおうという訳です。 今4300トン、11
『イタリア・サルジニア島から』の画像

↑このページのトップヘ