クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

ポナン

 コロナ下に入り、2年以上が経ちました。 そして、with コロナ、特に北米マーケットが主となり世界のクルーズ船は約80%は運航を再開しています。それに伴い、私の仕事にも様々な変化があります。 今、旅行業はどちらかと言えばチャレンジや投資は控える方向にあります。
『こんな時だからこそ、新しいチャレンジ、北極へ』の画像

ワタクシ、本日、初のクルーズ本を出版いたしました。 プロの編集者の方に全面的にサポートしていただきました。 タイトルは、「2度めのクルーズ、大人の旅ガイド 地中海」 なぜ、2度めなのか? それは、私にもわかりません。編集者の方が決めたので。 いや、わかって
『初めてのクルーズ本、出版しました。』の画像

先日は、クルーズロードショーへのご参加ありがとうございました。 久しぶりにみなさんと直接お話も出来て私が楽しい時間をいただきました。 私、あと4日で日本を出発、4度目の南極を目指します。 もっといい写真を撮りたい!! ということでカメラを新調しました。
『今、1〜2万トンの船が面白いです。』の画像

今度の日曜日は、11月21日、横浜関内ホールでのロードショー、 オーストラリアのクルーズをお話ししたいと思います。 当社マーキュリートラベルは、日本船、外国船、日本国内のクルーズ、世界のクルーズ、ありとあらゆるクルーズを取り扱っています。 海外のクルーズ
『11月21日 ロードショーで伝えたいこと その3』の画像

10月はポナン乗船が2本あり、その影響はモロに自身に降りかかってくるわけで、10月動静が 11月の終わりとなってしまいました。 10/5 ロストラル 金沢〜大阪 秋の日本発着は台風直撃、波乱の幕開け。出港が夕方6時から朝9時に変わるという異常事態。 前日日本
『10月の動静』の画像

5
おはようございます。 今日は、レジェンドオブザシーズが大桟橋に入ってます。 関西から乗船のI氏とお会いするため、午後ちょっと行ってきます。 結局、レジェンドには乗れなかったなぁ。 さて、先日のサガルビーのテレビ放映は大変大きな反響をいただき、ありがとうござい
『10月のBS−TBSは、さながらマーキュリー祭り?』の画像

5
ル・ポナンは、スペインのイビーサ島に到着。最後に出会った船はシルバーウインド。 一昨年、お客様と一緒にエジプトのポートサイドからシャムエルシェイク、ヨルダンのアカバ、サファーガへのクルーズで乗船して以来です。船尾のビュッフェレストラン、テラス席がなつかしい
『8/21 9:00』の画像

5
横浜にいるときは、平均睡眠6時間だが、昨晩からどれぐらい寝ただろうか。朝ルームサービスで目が覚め、それでもまた眠ってしまった。 キャビンの丸窓、鉄のふたを上げてみる、海面がきらきら光って、まぶしい光が差し込んでくる。 フランスの海、コートダジュールは海の青
『8/16 14:00』の画像

5
明日東京、来週は大阪にて旅行会社の方、メディアの方、港湾関係の方などにお越しいただくスモールシップアライアンスのセミナー、この1年の活動を基に中身のあるセミナーにしたいと思っています。 その後のヨーロッパへの出張、ついに私の経験上、過去最小の船に乗ること
『過去最小の船へ』の画像

毎年、春になると外国船が日本にやってきます。今年は一隻のフランス船に注目していただきたい! 「ル・ディアマン」、8000トン強のスモールシップ、実は日本にとてもゆかりのある船。かつて川崎汽船が客船ビジネスを行っていた時代がありました。もう20年以上前のこと
『ル・ディアマン ”ジャパンツアー2011”』の画像

↑このページのトップヘ